ハノイ観光 ギュッと凝縮1日目!ベトナム語ができなくても問題なし!WiFiレンタルは必須!

仕事も兼ねてベトナムの首都「ハノイ」へ行ってきました。

関西国際空港から直行便で5時間弱で到着!

ベトナム航空を利用しましたが、機内は綺麗でなかなか快適でしたよ。

空港の外にはお花屋さんが!

ベトナムでは花束を贈る習慣があるようで、街中でもお花屋さんをよく見かけました。

空港からとりあえずホテルへ直行。荷物を置いて観光します。

宿泊したホテルは「ムン タン ハノイ センターホテル」って所です。

日本語ができるスタッフはいませんでしたが、清潔で良いホテルでした。

ハノイでは現地の人は8割ぐらい英語が話せるので、ベトナム語が分からなくても観光できます。

あとはスマホのグーグル翻訳があれば観光する分には問題ないです!

翻訳アプリはネット環境が無いと使えないので、ポケットWiFiは是非レンタルしていきましょう。

ホテルから歩いて観光名所、ホアンキエム湖をめざします。

ベトナムの首都ハノイは、バイク多し!!

ホアンキエム湖の南にあるカフェに寄りました。

タピオカティーとウィンナーのミニパンを注文。

ここでも英語が通じます♪

ここのカフェ、めちゃ美味しかったです!日本にもお店があるみたいですね。

8月のハノイの気温は東京や大阪と変わりません。

湿度もあって蒸し暑いです。

汗をかきながら歩く事15分。ホアンキエム湖へ到着。

湖のほとりは涼しいのかと思いきや、風が無くてめちゃ蒸し暑いのでご注意を(笑)

ホアンキエム湖には亀の塔とお寺の2つの観光スポットがあります。

お寺の方は有料です。

チケットを購入してお寺へ。

真っ赤な橋を渡った先にお寺があります。

お寺は装飾が派手。

大きな亀のはく製も飾ってありました。

お寺には大きめの盆栽。

ベトナムが日本の植民地時代に、日本から伝わった文化の1つが盆栽だそうです。

続いてホアンキエム湖東側にある水上人形劇を鑑賞します。

人形劇は1時間ほどです。

1日5回公演。

席の場所によって値段が違います。

一番値段が高い席で約1000円ほどですね。

人形劇はベトナムの、ショート昔話10本立てって感じでした(笑)

生演奏に生の歌声。公演時間も1時間ほどで、ベトナム語が分からなくても飽きずに楽しめます。



水上人形劇の後は、ゴチャつきがものすごい旧市街へ歩いて向かいます。

道中、小腹がすいたのでベトナム名物?プラスチック椅子のご飯屋さんへ。

メニューは分からないので、写真を見て指さして注文完了。

店員さん、英語で数字ぐらいは分かるようで、1つずつ注文することに成功しました(笑)

生春巻き。つけだれが美味しいです。

春巻きは、なんだかパサパサ(笑)

小さな鳥のサラダ。

鳥はチキンではありません。

片手に乗るぐらいの小さな鳥。ぶつ切りにされていて、小骨が多くて困りましたが美味しいです♪

頭も入っていました!

たぶん鳩かな?

ゴチャつく街を歩きます♪

暑いのでアイスを買い食い。

マンゴーのアイスクリーム約175円。

安くて美味しい。

ハノイの旧市街スタンダードの電柱。。。

もう感電必須(笑)

ハノイ旧市街周辺にある有名なレストランで晩ごはん。

「GREEN TANGERINE(グリーン タンジェリン)」ってお店。

内装がおしゃれで清潔なレストランです。

出されたメニュー見てもさっぱり分からない(笑)英語ばっかり。。

そこで店員さんにたどたどしい英語で話しかけ、ほとんどコミュニケーションが取れない中、オススメのフレンチコースを注文。6000円ぐらいだったかな?

ちなみにベトナム料理のコースもありますよ。

前菜からデザートまで計4品。

本格フレンチで普通に美味しかったです。



最後は旧市街の「Mido Spa(ミド スパ)」でマッサージ。

1時間1500円ほどで全身マッサージをしてもらいました。

ここでも英語が通じます。

帰りのタクシーでも英語が通じました。

どうやらベトナムの商売人は、ほぼ英語ができるみたい。

今回、グーグルマップで位置を確認しながら、旧市街探索しました。

ポケットWiFiのレンタルは必須ですね。

ハノイは治安が悪いと感じる場所は無くて、安全に観光できました。

ホテルに着いたのは深夜12時前。

シャワーを浴びてぐっすり寝ました。

2日目へ続く・・・