梅田で手土産!高級バターサンド「シュクレフ」

阪急三番街、北館地下2階にめちゃ美味しそうなバターサンドが売っていました!

6個入りで、1036円・・・1個当たり 172円。

まぁまぁ高い値段だなと思いつつも、どんなものか試しに購入してみました。

sucréuf(シュクレフ) のバターサンド

シュクレフは兵庫県西宮市のパンケーキで有名なカフェ「YORKYS BRUNCH」のオーナーが手がける焼き菓子ブランド。

手のひらサイズのバターサンドは、売り切れる時もあるぐらいの人気商品なのだとか。

 

シュクレフ バターサンド

●6個入り:1036円(税込)
●12個入り:2073円(税込)

 

水色の可愛い箱に入った12個入りを購入♪

え?11個しか入っていないって?

それは撮影する前に、食べてしまったからですよw

手作り感たっぷりの、焼きムラ?がありますw

それぞれ全然違う色ですが、同じ箱に入っていました。

こんなに色が違うと多少の風味にも影響しそうですが、そんなに味には大差がなかったです。

手のひらサイズのバターサンド。

梱包の袋のデザインも可愛くて、手土産にぴったりですね。

クッキー部分が柔らかくて、ビニールを開ける度に90%の確率でひびが入ってしまうほど。

クリームも丁寧に絞られていて、見た目にも美しいですね。

クッキーはさっくり。ホロホロと崩れるような食感で、しっとりとしたバターとの相性バツグンです。

クッキー部分には塩気があって、バターの甘みを引き立てています。

バターは甘くて、こっくりと重ためですね。

冷蔵保存ですが、温度によってバターの滑らかさが変化します。

私の好みは常温に戻して食べる事。

常温に戻すとバターの風味が強くなり、舌触りもクリーミィになるので美味しく感じられます♪

 

しかしこのバターサンド美味しいからと言って一度に食べすぎ注意ですね。

人によると思いますが、いっぱい食べると胸焼けしそうな感じです。そこはやっぱりバターなんで仕方ないですかね。

焼き菓子としては高級感があって、値段にも納得です。

友達のおうちにお呼ばれした時など、気取らずに持って行ける可愛い手土産かと思います。